FC2ブログ
スポンサードリンク

日本航空株、2日連続ストップ安

2010/01/13(水)
日本航空株がもう大変なことになっていますね。

ま、今さら仕方ないことですが、
2日連続ストップ安で、7円まで下落しました。

日航株、2日連続ストップ安 終値は7円

関連企業も大変です。

連鎖が怖いですね。

寅年は景気が悪くなるらしいですから。

たった7日で株とチャートの達人になる!


スポンサーサイト

菅直人新財務相の円安を求める発言

2010/01/08(金)
藤井財務相の後任として菅直人氏が任命されましたね。

その新財務相菅直人氏の円安を求める発言がきっかけで、
円売り・ドル買いが優勢となり、一時、1ドル93円台になりました。

円、93円台前半=一時4カ月ぶり安値〔ロンドン外為〕

それを受けて、東証でも動きがありましたね。

東京株、急反発で1万800円回復 菅氏の円安発言を“歓迎”

しかし、鳩山首相は菅直人氏の発言を批判しているようです。

首相「為替への言及、望ましくない」 菅財務相発言を批判

外国為替トレード勝利の方程式



相場の勝者必修の心理的偏向を富に変える【ゾーン・システムトレード】

2009/10/28(水)
相場参加者の人間心理の変化に対応し、売買シグナルのスイッチが変化する
画期的なZone(ゾーン)システムトレードが新発売です。


今回は、発売を記念して、【限定80名様のみ、通常の50%以下】という
とても購入し易い価格でのご提供となります。


今回は、Zone 225(日経225先物版)とZone TOPIX(TOPIX先物版)
を提供させていただきます。


日経225とTOPIX先物を購入された方には、
今なら、
なんと!
日経225ミニのシステムの【Zone225ミニ(非売品)】も貰えます!

ゾーン・システム★Zone★日経225+TOPIX特別版◆相場参加者の心理的偏向を利益に!メガ・ヒット第3弾



更に、
Zone FX System(FX版)も、
今回の購入者様に特別な優待価格でご案内させていただく予定です。


Zone Systemは、12年以上に渡り、勝ち続けているシステムトレードです。


相場参加者の持つ心理的偏向のみを利用し、
安定した利益に変えることに成功しています。


変えようのない、人間の普遍的な相場参加者の心理状態や
相場の歪みを利用した王道ともいえるシステムは、
テクニカル分析を使う多くの一般的なシステムトレードと比べ、
パラメータの依存がないため、長期に渡り機能しやすいです。


通常のシステムは、単体の投資対象銘柄や市場にしか対応できません。


しかし、普遍的な心理的偏向を利用した、Zone Systemの考え方は、
従来では考えられない、多種多様な市場
(国内・海外株式・国内・海外株価指数先物・FX・商品先物)でも通用する
優位性の高い画期的なシステムとなっております。


しかも、それぞれ単独の投資対象において、
世界の優秀なシステムよりも優れたパフォーマンスを出しています。

ゾーン・システム★Zone★日経225+TOPIX特別版◆相場参加者の心理的偏向を利益に!メガ・ヒット第3弾




主な特徴としては、


1)【高プロフィット・ファクター(PF)『総利益/総損失』】

例えば、システムにおいて、重要なプロフィットファクター(PF)『総利益/総損失』は、


10年間の長期検証 ⇒ 2.12(TOPIX)


という高いパフォーマンスを示しています。



2)【長期・高収益】

平均的に1つのシステムが、およそ10年間に渡り、年平均280~380万円程度の安定した収益を上げています。



3)【長期・高勝率】

どのシステムも勝率も60%前後に収まるという、投資し易い高い勝率を出しております。



4)【長期10年間検証・低ドローダウン】



5)【楽々・簡単】

Zoneシステムは、相場が始まる前にシグナルが確定いたしますので
(当日の寄付きを考慮する必要はありません。)
サラリーマンの方、主婦の方、投資経験の浅い方にも
簡単に投資をおこなうことが出来ます。

ゾーン・システム★Zone★日経225+TOPIX特別版◆相場参加者の心理的偏向を利益に!メガ・ヒット第3弾



Zoneシステムの傾向は、株価指数先物のみならず、
あらゆるマーケットに存在しておりますが、
銘柄によって、反応を起こす
【心理的Zone(ゾーン)】というものがあることがわかりました。


特定の【心理的Zone(ゾーン)】により、
相場の方向性や反応の強弱が変わるという発見が
このシステムの開発につながっています。


かってないシステムの最大の特徴として、
この反応の切り替わる部分を独自に「メンタル・ゾーン」と呼び、
心理的な反応が変わる、
『メンタル・ゾーン1』と『メンタル・ゾーン2』『メンタル・ゾーン3』・・・
というように各ゾーンでシステムの反応が変わる戦略を考案いたしました。


各ゾーンでは、相場参加者の心理的状態から、反応が変わるのです。

それぞれのシステムのZoneは、非常に労力のかかる調査となりましたが、
投資対象銘柄(商品)ごとに、長期間に及ぶ相場観察・調査に基づき求めました。


今回、公開するシステムは、これらの中で最もシンプルで、
投資対象として人気の高い、高パフォーマンスのものを選び、
ご提供させていただくことになりました。


是非、この普遍的な心理的偏向ゾーンを利用した、
画期的なZoneシステムをあなたの投資ライフにお役立てください。


ゾーン・システム★Zone★日経225+TOPIX特別版◆相場参加者の心理的偏向を利益に!メガ・ヒット第3弾


世界的な不況

2009/02/03(火)
世界的な不況。

この不況は一体いつまで続くんでしょうね。
まったく先が見えません。。。

っていう時代が前にもありましたよね。
生まれてませんが。^^;

いわゆる世界恐慌ってやつですが、
その世界恐慌から、次第に第2次世界大戦に突入していったんですよね。

今は、世界恐慌とまではいってないのかもしれませんが、
いつ、どうなって、何が起こるか本当にわかりません。

こればかりは1人の力ではどうしようもないですよね。



↑Page Top↑